コミュニティ支援

事業の舞台となるコミュニティは、Liventの成功に不可欠な存在です。

当社はさまざまな活動や慈善寄付を通じ、多様性に富んだ有意義な触れ合いの機会を設けてコミュニティをサポートしています。その主な例を以下にご紹介しましょう

アルゼンチン

アルゼンチンのMinera del Altiplanoでは、栄養改善プログラムに取り組むための長期的なパートナーシップを確立。このプログラムでは、アントファガスタ・デ・ラ・シエラの学校の計4つの食堂に栄養バランスの取れた昼食を提供しています。その目的は、子供たちや妊娠中の女性が成長・発達に十分な栄養を摂取できるようにすることです。

Image

中国

Livent Chinaは毎年、全従業員とその家族を対象とした安全イベントを行っています。2017年は、自宅や学校、職場、日常的な活動など、生活のさまざまな場面における安全がメインテーマ。工場の安全実績や安全手順についての講習のほか、各種ワークショップ、安全に関するビデオ上映も行われ、子供たちは日々の安全を守るための行動に関するゲームやクイズに興じました。また、工場見学も行われ、参加者は安全第一の業務慣行を自ら体験しました。

Image

インド

インドにあるLivent施設は、地元の州立コミュニティスクール2校(Bandlaguda Higher Secondary SchoolおよびPrimary School)に寄付金を提供し、木製のベンチ、テーブル、バックパックなどの家具や備品を確保しました。また、建物の修繕も行い、Bandlaguda Government Primary Schoolの構造的補修と塗装も実施しました。

Image

英国

ブロムボローにある当社施設は、Claire House(https://www.clairehouse.org.uk/)との長期的なパートナーシップを築いており、最近では同団体が2017年に行ったゴールド・コイン・イニシアチブを通じて寄付金を提供しました。LiventのセールスアドミニストレーターであるBeverley Burns(ビバリー・バーンズ)は、Claire House Children’s Hospiceへの貢献を評価され、2018年にQueen’s Award for Voluntary Service(QAVS)を受賞しています。これは、地元コミュニティに奉仕したボランティア団体に授与される全英最高位の賞です。

Image

米国

Liventは、5年目となるSTEM(科学・技術・工学・数学)Outdoor Learning Fairに出資・参加。当社が企画したラーニングステーションでは、5年生の子供たち600人以上がSTEM分野のスキルに触れました。同イベントでは、Livent従業員が子供たちに、自宅によくある材料(ジャガイモ、オレンジ、レモン、釘、コイン)を使ったバッテリー作りを指導したほか、リチウムに関連したグッズ(懐中電灯、安全眼鏡、周期表、パンフレットなど)を持ち帰り用に配布しました。

Image