全製品一覧

マーケット別に絞り込む

すべて選択

11 - 20 製品中 53 アイテムを表示 分野

LiMIT® 301

脱湿装置用の腐食しにくい液剤です。

分野 工業
CAS #: 7447-41-8

n-Butyllithium in Toluene (10% Soln)

n-Butyllithium is a very strong base, exceedingly useful in organic synthesis. NBL has found particular utility in deprotonation and metal–halogen exchange reactions. NBL is also a very effective initiator of anionic polymerization of styrene and conjugated dienes. The synthesis of solution SBR and of styrenic thermoplastic elastomers (TPEs), in particular, is facilitated by NBL. References: The Chemistry of Organolithium Compounds, ed. Zvi Rappoport and Ilan Marek, Wiley, 2004, West Sussex, England.

分野 ポリマー 医薬品・農薬
CAS #: 109-72-8

n-Butyllithium in Toluene (20% Soln)

n-Butyllithium is a very strong base, exceedingly useful in organic synthesis. NBL has found particular utility in deprotonation and metal–halogen exchange reactions. NBL is also a very effective initiator of anionic polymerization of styrene and conjugated dienes. The synthesis of solution SBR and of styrenic thermoplastic elastomers (TPEs), in particular, is facilitated by NBL. References: The Chemistry of Organolithium Compounds, ed. Zvi Rappoport and Ilan Marek, Wiley, 2004, West Sussex, England.

分野 ポリマー 医薬品・農薬
CAS #: 109-72-8

THFに溶解させたリチウムヘキサメチルジシラジド(LHS)(24%溶液)

LHSは非自然発火性の強塩基であり、メタル化剤として有機合成に広く使用されます。この試薬の主なメリットは、脱プロトン化反応における選択性の向上と、熱安定性の向上です。ラクトン前駆体の調製のためのエノラート生成時に塩基として使用されます。(1)J.Org.Chem.1993, 58, 7304、(2)Synlett 1993, 507、(3)Tetrahedron 1994, 50, 9061。LHSはTHF溶液として提供されるため、輸送用コンテナから化学反応炉や貯蔵容器への装入が簡単です。LHSは、リチウムジイソプロピルアミド(LDA)よりも安定した塩基です。

分野 医薬品・農薬
CAS #: 4039-32-1

シクロヘキサンに溶解させたn-ブチルリチウム(15%溶液)

n-ブチルリチウム(NBL)は非常に強い塩基性を有し、有機合成に極めて有用です。NBLは、脱プロトン化および金属-ハロゲン交換反応において特に高い利用価値を示します。また、NBLは、スチレンと共役ジエンのアニオン重合における非常に有効な開始剤でもあります。特にSBR溶液およびスチレン系熱可塑性エラストマー(TPE)の合成は、NBLによって促進されます。参考文献:The Chemistry of Organolithium Compounds, ed. Zvi Rappoport and Ilan Marek, Wiley, 2004, West Sussex, England

分野 ポリマー 医薬品・農薬
CAS #: 109-72-8

シクロヘキサンに溶解させたn-ブチルリチウム(20%溶液)

n-ブチルリチウム(NBL)は非常に強い塩基性を有し、有機合成に極めて有用です。NBLは、脱プロトン化および金属-ハロゲン交換反応において特に高い利用価値を示します。また、NBLは、スチレンと共役ジエンのアニオン重合における非常に有効な開始剤でもあります。特にSBR溶液およびスチレン系熱可塑性エラストマー(TPE)の合成は、NBLによって促進されます。参考文献:The Chemistry of Organolithium Compounds, ed. Zvi Rappoport and Ilan Marek, Wiley, 2004, West Sussex, England

分野 ポリマー 医薬品・農薬
CAS #: 109-72-8

シクロヘキサンに溶解させたn-ブチルリチウム(24%溶液)

n-ブチルリチウム(NBL)は非常に強い塩基性を有し、有機合成に極めて有用です。NBLは、脱プロトン化および金属-ハロゲン交換反応において特に高い利用価値を示します。また、NBLは、スチレンと共役ジエンのアニオン重合における非常に有効な開始剤でもあります。特にSBR溶液およびスチレン系熱可塑性エラストマー(TPE)の合成は、NBLによって促進されます。参考文献:The Chemistry of Organolithium Compounds, ed. Zvi Rappoport and Ilan Marek, Wiley, 2004, West Sussex, England

分野 ポリマー 医薬品・農薬
CAS #: 109-72-8

シクロヘキサンに溶解させたsec-ブチルリチウム

sec-ブチルリチウム(SBL)は非常に強い塩基性を有し、有機合成に極めて有用です。SBLは、芳香族基質のオルトメタル化において特に高い利用価値を示します。また、SBLは、スチレンと共役ジエンのアニオン重合における非常に有効な開始剤でもあります。特にSBR溶液およびスチレン系熱可塑性エラストマー(TPE)の合成は、SBLによって促進されます。参考文献:The Chemistry of Organolithium Compounds, ed. Zvi Rappoport and Ilan Marek, Wiley, 2004, West Sussex, England

分野 ポリマー 医薬品・農薬
CAS #: 598-30-1

テクニカルグレードのフッ化リチウム

LHSは非自然発火性の強塩基であり、メタル化剤として有機合成に広く使用されます。エナメルやガラス、上薬の強力なフラックスであるとともに、ろう付けおよび溶接用フラックス、溶融塩による化学反応および金属精製のほか、ヒートシンク材料にも用いられます。

分野 工業
CAS #: 7789-24-4

テクニカルグレードのリチウム金属

リチウム金属は、固有の特性により、さまざまな用途に活用されます。リチウムの原子番号は3であり、原子量は6.941です。ナトリウムよりは若干固く、鉛よりは柔らかい物質であり、密度が0.531 g/cm3(つまり水の半分程度)であるため非常に軽量です。リチウムは融点(180.5°C)と沸点(1336°C)の差が大きく、熱容量も理想的であるため、ヒートシンクや熱伝導用途に適しています。また、リチウムは強力な還元剤でもあり、弱い酸化剤にも敏感に反応(室温で窒素に反応)します。さまざまな反応において強力な還元剤となるリチウムですが、アルカリ金属類に対する反応性は他の元素よりも低くなっています。

分野 工業
CAS #: 7439-93-2